新しいライフスタイル・生き方を提案するサイトを開設しました。クリスタルボウルと共に新しいことを目指しましょう

記事:タイのデトックスプログラムを体験に

記事:タイのデトックスプログラムを体験に

インスタグラムで軽く紹介したことのあるデトックスについて、シェアしたいと思います。

ここ最近、断食、ファスティング、デトックスといった言葉を一般メディアでも頻繁に見るようになり、以前よりも一般的な抵抗感が減っているように感じます。わたしが本気で取り組んでいた10年以上前、その頃、週一で断食をしていましたが^^、会社や普通に出会った人に話すと「えーーー、大丈夫!?」と言われることが多かったような。

海外渡航がある程度自由になった6月。どこか海外に行こうと考えた時、まず私が頭に浮かべたのは、以前にも数回(具体的には4回^^今回で5回目です)行ったことのある、タイのコサムイにあるデトックスセンターでした。

今回、コロナ禍もあったので、行くのは約3年ぶり。

とにかく、日本脱出できるのが嬉しくて、あちこちで「これからデトックスにいってきまーす」と話すと、話した相手のほとんどが興味を持ったのが印象的でした。わたしと2世代ぐらい違う方たちも、わたしの勝手な解釈でスピリチュアルにさほど興味ないんじゃないかなって思い込んでいましたが、「デトックス、自然の癒し」といったキーワードに以前より敏感になっていた気がします^^

そんなこともあり、普段でしたら、こういった内容はあまりシェアしないのですが、「デトックス」「自然療法」「体質改善」に一般的な人も含めて、以前よりもみんな興味を持っているみたいですし、実はわたし、かなりのこだわり屋で、このテーマはマニアックに追及したことがあり、自分なりの体験談だったり見解は持ってますので^^ 少しずつシェアしてみようと思いました。

その第一弾として、今回、行ってきたばかりのデトックスプログラムについてシェアします。 

このコサムイのプログラムは、タイ人の先生が運営しているセンターで、世界中から奇病難病が集まる場所で、主にクチコミで人が集まってきます。デトックス方法も少し変わってて、大きな特徴は、1。オイルを飲むこと 2。オイルを飲んだ後、自分の汚物を貯めること 3。貯めたものを先生がチェックすること でしょうか。それぞれ、細かい方法だったり手順があり、もちろんこの大きな特徴以外のこともあります。ですが、この3つのポイントだけで、かなりインパクトある内容だと思いませんか!? 

今回、偶然行きの飛行機で一緒になった香港在住で、以前上海に住んでいた時に、数多くの断食センターに行ったことのあるマレーシア人の方は「今までいろいろなデトックスプログラムに行ったことがあるけど、これが一番きつい。本当に辛いけど、来た価値があるわ。もう一度来るかはわからないけど...」と、言わしめたプログラムです。

このセンターにいると、奇跡の癒しを体験したことのある人に普通に遭遇します。どこに行っても治らなかった皮膚疾患が治ってきたとか、原因不明の身体中の痛み・腫瘍がなくなったとか、バイパス手術が必要なぐらいの大動脈の詰まりがなくなったとか、本当に不思議な場所です。でも、一般的な人ももちろん訪れることが可能で、わたしも健康維持、メンテナンスのため、普段の不摂生をここでリセットするために参加しました^^

ちなみにここで書いている内容は、個人的な体験談と感想に基づいている記事です。同じプログラムをやったとしても、一人一人の感想、体験は違うはずです。また、いろいろな見解があると思いますので、ご意見、ご指摘が有る場合は、ありがたく受け取りつつ。これは、あくまでも私個人の印象であり、みなさまに強要するつもりはありませんし、社会や、組織、学問に対する意見を言いたくてとか、問題定義をしたくてシェアしているわけでもありません。単に一つの読み物として、こんな体験もあるんだなと、オープンなマインドで捉えてもらえれば幸いです。

今回、デトックスプログラムに参加した理由は主に2つありました。

「ワクチンのデトックス」

「なんとなく感じる身体の不調、年齢を重ねると出てくる不調を早めに対処したい」

それを受けて、プログラムで受け取ったものをシェアすると

・「ワクチンを打ってから、胸のこのあたりが重く「なんか、気分が落ちているわ。ローだわ」って感じていたでしょ。そこが取れたから。とバケツの中を指していう先生 >>>目からウロコ! だーーれにも「パッとしないなーー。草ってるなーー」って、言ってなかったのに、分かるんだ!(と、心の中で、軽く驚いた私)

・「コロナ禍の間、つまんないなーー、暇だなーーって、不摂生していたでしょう。もぐもぐ食べていたでしょーー」と、先生。「ドキ! やっぱりバレたか」と私。(これは、数日間、しつこく、そして帰る前にも念を押されます)

んーーー、期待以上のリスポンスです^^

何よりも、過去の4回とは比べ物にならないほど、元気な状態でプログラムが進んでいきます。デトックスができて嬉しいと身体と心が喜んでいるようです^^ このプログラムは、単なる断食にとどまらず、自分の習慣を見返したり、自分ではどうしようもできない癖、プログラムをリセットしてくれる内容なのかなって、今回、特に感じました。

デトックスといっても、さまざまなレベル、層に響くものがあります。このプログラムを知り、かつ来れることがブレッシングなんだよって、センターに何度も来ている人はみな言います。いずれ、タイミングがきたら、この記事を読んでいる方も、このタイのセンターを訪れる時が来るかもしれませんね^^(ちなみに、いまわたしはふんわり10月訪問を検討中です^^)

デトックスをすると、身体的な調整、心の調整だけでなく、さらに深い、遠いところまで響く可能性があるんだ、そんな情報とともに、今後デトックスを試してみる方は考えてみてもいいかもしれません。

オープンなハートとマインドで挑み、祈り、appreciationを持って、humbleな精神で取り組むことがなによりも大事な気がします。

では、また次回の記事でお会いしましょう。

ゆずこ

あなたのカート

あなたのカートはいま空です
お買い物を続けるにはここをクリック.
連絡ありがとう! 数日以内に返信します。 ありがとうございます! 再販したら連絡します